RC情報

レスポンシブル・ケア活動

化学品を取り扱う企業が、化学品の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至るすべての過程において、環境・健康・安全を確保し、その成果を公表し、社会との対話・コミュニケーションを行う自主活動のことを、レスポンシブル・ケア活動と呼んでいます。

当社では、日本触媒グループの一員として、企業理念「TechnoAmenity――私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」を実現するために、RC基本方針を制定し、RC活動を通じて社会に貢献し、企業の社会的責任を果たすよう努めてまいります。

RC基本方針

当社は、日本触媒グループの一員として、その企業理念、経営理念の実践のために、環境保護に寄与する技術、製品を提供し、社会に貢献することを重要な経営施策と位置付けるとともに、地球規模での環境保全に調和させるよう配慮することを基本とし、環境・安全・品質に関し、以下のことを最優先事項として取り組んでいます。

RC基本方針

改正:2014年4月1日

  1. 製品の開発から廃棄に至までの全ライフサイクルに渉って環境負荷への配慮に努める。
  2. 無事故・無災害を目指し、社員と社会の安全と健康の確保に努める。
  3. 原料・中間品・製品・エネルギー及びプロセスの安全性を確認し、社員・物流関係者・顧客等の関係者への安全と健康に配慮する。
  4. 顧客が要求する品質の製品を安定的に提供するよう品質方針を定め、その実践に努める。

当社は、ここに定めたRC基本方針を全社員が、その重要性を自覚し、正しく理解し、全ての事業活動を通じて実践するよう努める。

環境保全の取り組み

当社では、事業活動に伴う環境負荷軽減を図るために、省エネルギーの推進、廃棄物排出量の削減、PRTR物質の排出削減などの環境活動をRC活動の重要な柱として、全社で取り組みを進めています。

そのためにISO14001の認証を取得、以下の環境方針を定め、工場外へ排出する廃水のモニタリング、騒音や悪臭に関する周囲への影響などを考慮した事業活動を行っています。

環境方針

  1. 当社は、レスポンシブルケアの精神に則り、事業活動における環境影響の低減を積極的に推進し環境保全の促進と向上に努める。
  2. 当社は、環境管理体制を構築し、その継続的改善を図る。
  3. 当社は、環境関係法規等の特定要求事項を遵守する。
  4. 当社は、環境目的・目標を定め活動し且つそれを定期に見直す。
  5. 当社は、本環境方針を文書化して全社員に周知・徹底し、その推進と維持に努める。

2020年6月4日
日触テクノファインケミカル株式会社
代表取締役社長 田中 準一
認証書番号:EMS 517539/ISO14001

安全、防災の取り組み

当社は、社是「安全が生産に優先する」の理念のもと、労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)に基づく「労働安全衛生方針」を定め、労働災害と設備災害の未然防止を図るとともに、安全文化を醸成することにより、地域や社会にご迷惑をおかけしない企業活動を継続しています。

総合防災訓練の様子
社是の看板を掲示しています
自衛消防操法大会で5位入賞

品質への取り組み

当社では、お客様に満足いただき、また信頼いただける製品を安定的に供給させていただくことを目的に、製品品質の維持と向上に取り組んでいます。

また、品質マネジメントシステムISO9001の認証を2004年に取得し、以下の品質方針を定め、お客様満足の向上のため日々活動を継続しています。

11月の品質月間にあわせ品質大会を開催

品質方針

日触テクノファインケミカル株式会社は化学工業製品の製造において、お客様の満足の向上を目指します。私たちは、常にお客様のニーズを的確に捉え、また法律・規則を遵守し、継続的な改善を行います。

2020年6月4日
日触テクノファインケミカル株式会社
代表取締役社長 田中 準一
認証書番号:FM 81150/ISO9001

ページトップ